スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by hina★P
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

進行性網膜萎縮症

朝から雪まじりの

冷たい雨が一日降り続いている、さくひな地方。


夕方、健診のため、さくひなを連れて動物病院に行ってきました。


いつもの手順で健診を受けて、

ちょっと前から、さくらが目をしばしばさせるのが気になって、

ついでに、目の検査をしてもらいました。


結果は、

遺伝病の進行性網膜萎縮症を発症しているようでした。

この病気を根本から治す術はないらしく、

進行を遅らせるとされるサプリもあるらしいけど、

あまり効果がないそうで、、、、


徐々に徐々に、目が見えなくなっていくのを、

見守るしかない。


10歳の誕生日を迎えた直後の、ショッキングな診断に、、、

家に戻ってから、なんだか現実なのか嘘なのか、

なんだかよくわからない状態となりました。


今は、まだ光を感じている=目は見えるようなんだけど、

これからは、暗い場所では目が見えずらくなっていくそう。


そう言われてみると、

昨年の震災のあとあたりから、

おしっこシートから、おっしこを、もろにはずすようになって、

震災後の節電で、おトイレの場所も暗くなっていたから、

そのせいかとも思っていたんだけど、

その後、明るくしておいても、

こまめにシートを取り変えてあげても、はみションは続いていて。

きっと、その頃から、薄暗い場所では見えずらくなっていたのかもしれないな。


ただ、犬は、慣れ親しんだ場所では、

目が見えなくても、問題なく過ごせるようですが、

私のことや、家族の顏を見ることができなくなるんだ、と思うと切ない。


老犬になってきて、色々と出てくるだろうとは、

一応は覚悟してたんだけど、やっぱりショックだな。


201102053

さくら、

目が見えるうちに、

色んな場所に出かけようね、

そして色んな物を一緒に見ようね。






スポンサーサイト
by hina★P
23:31 | さくら | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。