スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by hina★P
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ひなのこと。

ひなとは、さくらをいつも連れて行くトリミングサロンで出会った。
産まれて1か月過ぎの小さい小さい赤ちゃん。
hina1

サロンの看板犬から産まれ、兄弟姉妹たちとケージのなかにいた。

あまりのかわいさに、ケージ越しに「おいで」と声をかけると、
真っ先に、よちよちと寄ってきた子。その子が、私の元にやってくることになった。

2か月に満たない時期だったからか、なかなか食事の量が合わず、
毎日のように下痢をし、ある朝、うんちまみれになってピーピー泣いていたひな。
たまらず、会社を休み、一日中そばにいたっけ。
その日以降からは、不思議とうんちの状態もよくなり、丸々と子犬らしい体格になっていった。

さくらの散歩に行こうとすると、後を追って泣くひな。
そんなひなをカバンに入れて、よく散歩をした。
かばんから顔だけだして、外の世界を見るのが好きだったね。

1歳になったころ、ワンコ友達と行った初めての旅行は、まだまだ雪の残る軽井沢。
ランチをしに、あるドッグカフェに入り、あの事件は起こった。
友達のパパさんに抱かれていたひなは、膝の上で、なんと下痢Pウンチを(泣)
それを皮切りに、あたりかまわずウンチを・・・・
その時の記憶は、断片的にしか覚えていないほど、ショッキングな出来事だった(笑)
hina2
軽井沢の動物病院に駆け込み、応急処置をしてもらった。
先生は、移動等によるストレスでは、とおっしゃった。
しかし、私はわかっていた。
ひなの口のまわりが、猛烈に焼き魚臭かったことを。
どうやら旅行の前日に、生ごみをいたずらしたようだ。

それ以来、軽井沢には一度も行っていない。
いつかリベンジしないとね、ひな。

ひなは、今年で5歳になったが、あいかわらず子犬のようだ。
食べることより、おもちゃが大好きで、遊んでもらえることがうれしくてしょうがない。

感情が豊かなひなは、目で、声で、しぐさで、一生懸命、思いを伝えようとしてくる。
仕事で帰りが遅くなったときは、あまり相手をしてやれない。
そんなとき、ひなは、つまらなそうな、寂しそうな表情をする。

ひな、できるだけ早く帰ってこられるように、ママも仕事がんばるから、
さくらと仲良く、明日からも、おりこうにお留守番お願いね。
hina3
スポンサーサイト
by hina★P
00:01 | ひな | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ごはんが、、、ないっ! | top | 気がつけば、台風。

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sakuhina0307.blog51.fc2.com/tb.php/16-ac7a3b75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。